エンターテイメント

【ずとまよ】「ACAね」の路上ライブ時代ってどんなの?素顔や年齢は?

ACAね(アカネ)は、音楽ユニットである「ずっと真夜中でいいのに。」(英語表記: ZUTOMAYO)、通称「ずとまよ」のボーカルであり、作詞作曲をしています。

ACAねさん以外のメンバーは一切公表されておらず、メンバーのプロフィールもほとんど明かされていない、謎が多いグループなのですが、そこがまた魅力になっています。

そんなACAねさんは、「ずっと真夜中でいいのに。」として活動する前には、ソロで路上ライブ活動をしていました。

素顔を公開していないACAねさんですが、みっちりと調べ上げて、路上ライブ時代の画像を見つけました。ぜひ最後までご覧ください。



ACAね(アカネ)のプロフィール

1998年生まれ、新潟県出身。2021年の今年で23歳です。

現在のTwitterアカウントは@zutomayo ですが、「ずとまよ」以前では、@aca_zzo0 でした。

@aca_zzo0 は既にアカウントが凍結されていて、現在は使われていません。

 

これらの情報元は、Twitterです。

ACAねさんの経歴を調べていくと、「ずとまよ」以前は「ACANE(@aca_zzo0)」という名前で活動していました。

 

シンガーソングライターとして路上ライブをやったり、アマチュアとしてライブ活動も頻繁に行っていたようです。

 

こちらの林田さんは、ACAねさんとは交流があったようで、ACAねさんの年齢も推測できるツイートをしていました。

 

このツイートだけだと、誰のことを言っているのか?となってしまいますが、林田さんのTwilogに記録が残っていました。

@aca_zzo0 遅ればせながら二十歳おめでとうございます。これからの更なる飛躍楽しみにしてます。体調が戻ったらまた観に行きますね。
posted at 22:44:46

ACAねさんは、2018年に20歳になられたという事なので、今年は23歳になる年で、1998年生まれですね。

 

生年月日については、CDジャケットに書かれた文字から「1998年4月10日の金曜日」だという憶測が飛んでいます。

 

ちなみに、ややこしいのですが「ACANE」で検索すると、楽器なしで路上ライブをする、福岡出身のACANEさん(@acane0129)がヒットします。

こちらのACANEさん(@acane0129)も歌は上手ですけど、「ACAね」さんとは全くの別人です。

 

ACAね(アカネ)の路上ライブ時代の画像

「ずとまよ」以前の「ACANE(@aca_zzo0)」で活動していた時の写真や動画はないのか?と色々と調べました。

過去の動画や写真は、ほとんどが削除されていました。

謎が多い「ACAね」のイメージを保っていますが、ついに路上ライブ時代の写真を発見してしまいました。

それが、こちらのインスタです。

2枚目に「ACANE」と書いてある紙の後ろで歌っている女性が「ACAね」さんと思われます。

見ずらいですが、紙には「@aca_zzo0」と書かれてます。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by YOTA(ヨタ) (@yotayota_life)

 

こんなに素朴で可愛らしい女性だったのか!と思い、今の「ずとまよ」のACAねさんとは服などの印象がだいぶ違うように見えます。

 

他にも、こちらのインスタで、左奥に座ってアコギを持っている女性。

女性の前には「茜」の文字があります。「ACANE」の名前だけでなく「茜」としても活動していたようですね。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by YOTA(ヨタ) (@yotayota_life)

 

インスタだと少し分かりずらかったかもしれませんが、「茜」で活動していた別の写真もありました。

「茜」の紙をアップすると、少し見ずらいですが「@aca_zzo0」と書かれています。

こちらの写真では、顔はしっかりと映っていませんが、とても清楚な印象です。

 

ちなみに、この路上ライブの場所は、明治神宮前駅の東京メトロのエレベーター乗り場付近だったようです。

 

実際の場所をストリートビューで確認するとこちら。

 



 

【動画】ACAね(アカネ)の路上ライブ騒動

「ずとまよ」として人気を博してから、2019年10月27日に突然、ACAねさんが路上ライブをするというツイートをしました。

このツイートには、436件のコメントと、1222件のリツイートがされ、この界隈では、ちょっとした騒動になりました。

 

などなどのコメントがたくさん。

 

その後、ACAねさんは、路上ライブの動画を公開。

曲は「優しくLAST SMILE」。1st アルバム「潜潜話」の収録曲です。

 

動画や写真から、ファンは場所を特定していきます。

実際に、この路上ライブは代々木公園だったようですね。

 

「優しくLAST SMILE」を自分でも弾いてみたい!という方に朗報

「優しくLAST SMILE」が収録されている1st アルバム「潜潜話」の公式バンド・スコアがあるんです。

ずとまよの曲をコピーできるようになったら、もっと楽しくなりますね。

バンド・スコア  ずっと真夜中でいいのに。「潜潜話」 楽譜

 

ACAねさんのようにギターを弾けるようになりたいという方には、全国どこからでもSkypeやZoomを使ったギターのオンラインレッスンができる【シークミュージックスクール】がおススメです。

>>ギターのプロ講師個人指導なら【シークミュージックスクール】

 

ACAねさんが愛用しているギターのヤマハ/LL16です。「そもそもギターから揃えないと。。」という方はチェックしてみてください。

YAMAHA / LL16 ARE NT (ナチュラル) 《メンテナンスツールプレゼント/+2308111820004》【オール単板/専用ケースつき】 ヤマハ アコースティックギター フォークギター アコギ LL16ARE LL-16 【YRK】

 

しかし、ギター1本で、8万円代ってだいぶ高額だと思う方もいると思います。

 

ヤマハ/LL6は、ACAねさんのヤマハ/LL16と同シリーズで、少しお手頃価格になっています。

始めは入門セットというのが必要な小物が揃っていて便利なので、直ぐに始められますよ。

<YAMAHA / LL6 ARE NT(ナチュラル) 【アコースティックギター15点入門セット!】 LL6ARE LL-6 入門 初心者【YRK】《メンテナンスツールプレゼント/+2308111820004》

まとめ

「ずとまよ」こと「ずっと真夜中でいいのに。」のACAねさんについての情報は、なかなか公開されていないので、謎が多いアーティストとして話題になっています。

しかし、色々と調べてみると、少しずつどんな人なのかが見えてきました。

これまでネットの世界が中心でしたが、テレビにも出演するようになると、もっとファンが増えていくと思います。

これからの「ACAね」さん、そして「ずとまよ」の活躍に期待したいですね。



-エンターテイメント

© 2021 短期集中! ビジネス英会話 習得の近道