英語学習

本気で英語が話せるようなりたい主婦におすすめの英語勉強方法とは?

本気で英語が話せるようなりたい主婦におすすめの英語勉強方法とは?

ヒツジさん
主婦やってますが本気で英語が話せるようになりたいんです。でも何から手を付けたらいいのか分からないんです。
主婦の方でも確実に英語が話せるようになる方法を紹介します。
バニ助

 

昔から夢だった英語を活かした仕事をするため英語をやり直したい。

 

夫の海外赴任があるので、本気で英語を身につけておきたい。

 

子供も手が掛からなくなってきて、少し自分の時間が取れるようになったから英語を始めてみたい。

 

ここではそんな主婦が本気で英語を話せるようなるための勉強方法と主婦が時間を確保するための方法を紹介していきます。

 

本気で英語が話せるようになるための勉強方法

まずお伝えしたいことは、英語が話せるようになるための楽な方法は無いということです。
バニ助
ヒツジさん
えー!!楽な方法がない??楽な方法を期待していたんですが。。。

 

そういうことでしたら、まずは成功する英語学習の考え方を紹介させて下さい。

 

成功する英語学習の考え方

「英語力の伸び」というのは、「学習生産性」「投下時間」を掛け合わせたて表すことができます。

 

ポイント

「英語力の伸び」 =「学習生産性」「投下時間」

 

「学習生産性」というのは、英語学習の効率性のことで、いかに効率のいい学習をするのかということです。

 

「投下時間」とは、どれだけの時間を費やすのかということですが、1日あたりの投下時間」 x 「継続期間」と分解する事ができます。

 

そうすると、三つの要素で表すことができます。

 

ポイント

「英語力の伸び」 =「学習生産性」「1日あたりの投下時間」「継続期間」

 

英語力を伸ばすためには、これら三つの要素を最大化することです。

 

要するに正しく効率が良い方法を、適切な時間を掛けて継続することが、英語力を伸ばすために必要になります。

 

逆に英語が上達しない理由というのは、「学習生産性が低い 効率が悪く間違った学習方法」1日あたりの学習時間が少ない」「継続する期間が短い」、またはその全てであることが原因です。

 

これは個人の英語レベルには関係なく、自分に合った正しく効率が良い方法で学習することがとても重要になります。

 

そして毎日適切な時間を費やし学習を継続すれば、英語力は必ず伸びます

 

大前提として、これが成功する英語学習の考え方です。

(参考文献:岡田 祥吾『英語学習2.0』角川書店、2019 年)

 

 

主婦でも英語学習を成功させるポイント

ヒツジさん
結局、楽に英語が話せるようになる方法は無いということですね。。

でも、自分に合った方法を見つけて、仕事・子育て・家事をしながら勉強を継続するのって簡単なことではないです。

そうですね。主婦の方でも英語学習を成功させるためのポイントがあります。
バニ助

 

ポイント

  • 学習時間を確保すること
  • 効率が良い方法で学習すること

 

英語学習を成功させるためには、どうしても学習時間の確保が必要です。

 

そして、何とか捻出した時間を無駄なく使うために、効率が良い学習方法で勉強することが重要なポイント。

 

 

主婦が学習時間を確保するための4つのコツ

まだ子どもが小さいという方では、自分の時間すらまともに取れない事もあります。

 

子どもが幼稚園や学校に行っている間に勉強しようと思っても、家事・買い物に時間が取られてしまいます。

 

朝送り出してから帰って来るまでの時間はあっという間に過ぎてしまい、ガッカリすることも。

 

そんな方におすすめの時間確保のコツを4つ紹介します

 

時間確保のコツ

  1. 早朝の時間を使う
  2. スキマ時間・ながら時間を使う
  3. 家族に協力してもらう
  4. 家事を効率化する

 

①早朝の時間を使う

良く言われることかもしれませんが、家族がまだ寝ている早朝に勉強をすることは非常におすすめです。

 

まとまった時間が確保できるという点は、非常にメリットが大きいですよね。

 

朝は頭が冴えていて、一人で集中できるため学習効率もぐんと上がります

 

ポイントは早く寝て、睡眠時間をしっかりと確保することです。

 

ポイント

  • 早く寝る
  • 睡眠時間をしっかりと取る

 

「睡眠時間」は学習にはとても大切なので、「睡眠時間は削らない」と考えましょう。

 

睡眠前に、ついついスマホを見てしまうというのを、学習期間だけ積極的にお休みしましょう。

 

子どもを寝かしつけるときに、一緒に寝てしまう。というやり方もアリです。

 

早く寝るために、後に紹介する「家族の協力」や「家事の効率化」は必須です。

 

始めは大変でも習慣化してしまえば、体も楽になってきます

 

 

②「スキマ時間」と「ながら時間」を使う

時間確保するためには、「スキマ時間」や「ながら時間」の活用は絶対必要です。

 

お仕事で外出するママであれば、

  • 通勤の時間
  • 始業時間までの数分
  • 休憩の時間
  • お手洗いの時間

などの時間を使って行けそうですね。

 

何となくスマホを見てしまう時間は、スキマ時間として英語と向き合う時間に変えていく意識を持ちましょう。

 

 

自宅にいるのであれば、

  • 掃除、洗濯、料理などの家事の時間
  • 買い物している時間
  • お手洗いの時間
  • お風呂の時間

なども、「ながら時間」学習時間としても使えます。

 

「ながらの時間」では、耳からの学習が効率的です。

 

学習する期間だけ、頭をフル回転させて英語学習の時間として活用しましょう。

 

 

③家族に協力してもらう

本気で英語学習に取り組むのであれば、家族からのサポートはとても大切です。

 

なるべく今まで通りの家事分担で、旦那さんに迷惑をかけないやり方で学習に取り組みたいと思ってしまうかもしれません。

 

しかし、少なくとも「今まで通りにいかなくなる」部分も出てきてしまうという点については、理解してもらえると助かりますよね。

 

可能であれば、期間限定で家事分担を見直して、旦那さんにも協力してもらえることが理想的。

 

ついつい「私がやらなくちゃ」と自分で自分を追い込んでしまわないように 気をつけて、家族を頼りましょう。

 

 

子育ては、地域の「ファミリーサポート」や「託児サービス」を利用して、子ども達にも協力してもらう事を考えてみるのもアリです。

 

子どもには、別の大人や同世代の子どもとの人間関係をつくって社会性を育てていくことも大切。

 

少なからず費用がかかるので、積極的には利用できないかもしれませんが、無理をしない程度に自分達に合うサービスを選べば、子どもにも良い刺激になります

 

住んでいる地域によって利用できるサービスは違ってくるので、気になる場合にはぜひ調べてみてください。

 

 

④家事を効率化する

今あなたがやってる家事は効率的ですか?

 

これまで続けてきたやり方が慣れているから、他のやり方を知らない、という理由で特に考えてこなかったかもしれません。

 

しかし、実際に見直してみると、時間確保に大きく貢献する可能性があります。

 

やらなくてもいい家事を決める

家事を見直してみると、やらなくてもいい家事が結構潜んでいます。

 

家族の洗濯物を「畳む」ことをやめる

家族が増えれば、洗濯物を畳む量も多くなり、畳むのに結構な時間を取られてしまいます。

 

そこで、ハンガーで干せるものは、ハンガーで収納するように見直して、乾いたらそのまま収納。

 

それ以外のピンチで干すような靴下・下着などの小物は、家族分のバスケットを用意して、乾いたら個人毎に振り分けるだけにします。

 

ここで「家族の協力」が必要になるのですが、あなたのバスケットに入っている物は自分で畳んでしまうように決めてしまいます。

 

タオルなどは畳む必要があるかもしれませんが、それでもあなたの「洗濯物を畳む時間」を大幅に減らして、そのまま「学習時間」に充てることができます。

 

毎日の献立を一から考える事をやめる

毎日の献立を考える事は、意外に時間を使っていますよね。

 

そこで、1週間の献立をパターン化するといいです。

 

継続して使っていける献立パターンには、「食材でパターン化」する方法と「調理法でパターン化」する方法があります。

 

まずパターン化する前に、あなたの「得意料理」や「家族が好きな料理」を改めて書き出してみましょう。

 

普段作らない料理をパターンに含めてしまっては、余計に時間がかかってしまい本末転倒になってしまします。

 

書き出した料理に良く使う「食材」と「調理法」も合わせて書き出してみます。

 

そうすると「良く使う食材」と「良くする調理法」が分かります。

 

それら適当に曜日に当てはめていくと、献立パターン表が出来上がりました。

 

ここでは分かりやすくメインの食材だけ書いています。

献立パターン表

食材でパターン化 調理法でパターン化
豚小間切れ 炒め物
煮物
鶏むね肉 汁物
豚ひき肉 揚げ物
鶏もも肉 ルー物(カレー・シチュー)
豚バラ 丼物
鍋物

 

使い方は、食材と調理法のパターンを別々に見てもいいですし、組み合わせて使ってみると、より料理が具体的にイメージできますよ。

 

あくまでも、あなたが「一から献立を考える時間」を極力減らすことが目的です。

 

 

時短家電を導入する

調理家電や、最新の洗濯機、掃除ロボットなどの家電を導入することで、時間の使い方をガラッと変えることが可能です

 

電気圧力鍋では、材料と調味料を入れたらあとはお任せ で、カレーやシチュー、肉じゃがや魚の煮付けまで美味しくできます。

 

価格も8千円程度~とお手頃で導入しやすいところも魅力的。

 

 

全自動洗濯乾燥機では、液体洗剤・柔軟剤の自動投入機能は当然、乾燥フィルターのホコリを自動で掃除してくれる物、アイロンコースでアイロンがけが楽にできる物も登場しています。

 

「風アイロン」コースで、そのまま着られる仕上がりに

 

これらの家電を導入するメリットには、家族に任せ易くなるという点も大きいですね。

 

電気圧力鍋では、決まった物を入れてボタンを押すだけなので、旦那さんでも簡単に一品作ることができます。

 

家族に任せられれば、あなたの時間を大幅に確保できますよ。

 

 

買い物は宅配やネットスーパーを利用する

日々の食材の買い物は、非常に時間がかかかりますし、荷物運びも重労働

 

しかし、スマホで注文可能な食材宅配やネットスーパーを利用することで、大幅にあなたの時間を確保することができます。

 

食材宅配のサービスでは、具材がすべて切られている簡単調理セットなども購入できるので、献立を考える時間も減らせます。

 



忙しい方に大反響!人気&時短食材がたっぷりのKit Oisix ★

安心安全・旬の食材がたっぷり♪

 

普段良く使う基本食材を定期購入に設定しておけば、注文する手間も省けて更にらくちん

 

例えば、卵、牛乳、納豆、ニンジン、玉ねぎ、ジャガイモ、豚小間切れ、鶏モモ、、などなど。

 

 

効率が良い学習方法を探し出すコツ

何とか捻出した学習時間で成果を出すためには、学習の効率はとても大切なポイントです。

 

でも、効率が良い学習方法というのは、あなたの英語レベルや性格などによっても違い、誰でも一様に同じ方法で英語レベルが上がるわけではありません。

 

あなたに合った効率が良い学習方法を見つけることが必要になってきます。

 

 

自分の英語レベルをまず確認すること

始めは、まずあなたの英語レベルを客観的に判断します。

 

自分の英語レベルを確認しない状態で、

「この参考書は人気があるから良さそう」とか

「とりあえずオンライン英会話を始めてみよう」とすると、

 

実は自分に合ってない効率が悪い学習になっていて、継続できなかったり

 

もっと他に良い方法があるんじゃないかと、別の方法を探し出してしまうことが起きたりします。

 

せっかく学習時間を確保したのに、成果に繋がらないというのは、とても勿体無い時間になってしまいます。

 

自分の英語レベルを確認すると、取り組むべき課題が見えてくるので、必ず確認するようにしたいですね

 

あなたの英語レベルを確認する方法の一つとしては、TOEICがあります。

 

TOEICの良いところは、テスト結果で具体的に「できてる点・できてない点」が解説されていること。

 

そこから「できてない点」に着目すれば、参考書を探し出すヒントになります。

 

英語は使っていないとどんどん衰えていきます。

 

そのため、もしTOEIC受けたことがが1年以上前だと、あまり参考にならないかもしれません。

 

 

1時間で英語レベルをチェックして自分に合った学習方法を知る方法

1年以内に「TOEIC受けてません」というあなたには、プログリットという英語コーチングサービスの無料カウンセリングがおすすめです。

 

1時間のカウンセリングでは、簡単な英語のテストを行って「できている点・できていない点」を、科学的な視点から分析してもらいます

 

その分析結果から、あなたに合った学習方法を説明してもらうのですが、プログリットでは市販の書籍を教材にしているため、その学習に必要な教材を教えてもらうことができます

 

教えてもらった書籍は自分で購入することもできますし、プログリットのコーチングサービスを利用するのであればもらう事もできます。

 

オンラインで簡単に受けることができるので、1時間のスキマ時間が作れるのであれば、その時間で申し込んでみましょう。

>>>PROGRIT(プログリット)無料カウンセリング申込

 

プログリットのページを開くと「ビジネス英語」という言葉が目に入ってきます。

 

「ビジネス英語を学びたいわけではなく日常英会話を学びたい」と思う人もいるかもしれません。

 

ただ「ビジネス英語」とは「大人が使う英語」を総して呼んでいるだけなので、

 

「大人の女性が使う英語」をしっかりと押さえておく意識で良いです。

 

こちらもCHECK

【体験談】PROGRIT(プログリット)無料カウンセリングをオンラインで受けてみた!

続きを見る

 

 

プログリットは主婦におすすめの英語学習サービス

先ほど紹介したプログリットは、実は主婦の方におすすめの英語学習サービスなんです。
バニ助

 

主婦におすすめのポイントは、専任のコンサルタントが付くことで、一人では大変な2つの点を解決できるところ。

ポイント

  • 専任コンサルタントからのアドバイスで、常に効率が良い学習をすることができる
  • 専任コンサルタントと日々の時間を徹底的に管理することで、学習を継続することができる

 

こちらをCHECK

PROGRIT(プログリット)って効果あるの?受講生からリアルな口コミ・評判を集めて調査してみた!

続きを見る

 

専任コンサルタントと伴走する英語サービス

プログリットは、3か月の短期集中123時間の自習で英語力を伸ばすことができる英語のコーチングサービスです。

 

専任のコンサルタントがあなたに付き、英語学習を全面的にサポートしてくれます。

 

まず、あなたに合った学習方法を英語学習のプロであるコンサルタントに選んでもらいます。

 

そして、実現可能な学習計画をコンサルタントと決めて、日々の学習をサポートをしてくれます。

 

 

コンサルタントが付くことで「選択」と「継続」の問題を解決

英語学習を独学・自力で取り組めていくと、必ず2つの問題に直面します。

 

それは「選択」「継続」という問題です

 

「自分に合った方法」を探し出す手間を無くす

まずは「選択」について

 

実際に、自分一人で「自分に合った正しく効率が良い方法」を継続的に探し出すのは結構大変です。

 

世の中には英語学習のための参考書が数多く出版され、そして多くの英会話スクールが存在しています。

 

「何から勉強していいのか」

「どの参考書を選べばいいのか」

「英会話スクールに通ったほうがいいのか」

「オンライン英会話だったら主婦に合っているのか」

 

こんな疑問を持ちながらも、何かを選ばなけば先に進めません。

 

数ある中から自分に合った物を探そうとするだけで挫折してしまいそうになります。

 

先ほど紹介したように、プログリットでは無料カウンセリングを行い、今の自分にあった学習方法をアドバイスしてもらえます。

 

しかし、学習を進めて行くと、自分の英語レベルも上がってくるので、次に必要な教材や学習方法を選んで決めなければなりません。

 

プログリットのコーチングサービスでは、週1回の小テストを通して、常にあなたの英語力を分析していきます。

 

あなたの英語力が上がってきて、今の英語レベルが楽になってくると、改めて学習内容、教材、取り組み方を決めて行きます。

 

学習方法については、科学的な根拠をしっかりと説明してくれるので、納得感も高い内容になってきます。

 

市販の教材以外にも、必要であればオンライン英会話を活用するなど、世の中にある英語学習ツールから最適な物を選んでもらいます。

 

結果的、一人で「自分に合った学習方法」を探す手間を無くすことができて、「選択」することに悩む必要がありません

 

 

「継続」するための徹底したワンツーマンサポート

次に「継続」についてです。

 

あなたに合った正しい学習方法が決まっても、学習時間が十分でなければ、英語力は伸びません

 

プログリットが提案している英語学習量は、123時間の自習。これを3か月継続します。

 

一人きりで勉強していると、

 

「学習の効果が実感できない」

「疑問が解決できず、不安が募る」

「仕事・子育てが忙しくなって勉強が後回しになる」

 

など、学習を挫折してしまう原因が出てきてしまいます。

 

しかし、プログリットでは、専任のコンサルタントのワンツーマンサポートで挫折の原因を徹底的に排除します

 

具体的には、コンサルタントと一緒に英語学習のPDCAサイクルを回していきます。

 

PDCAサイクルとは、Plan(計画)⇒ Do(実行)⇒ Check(評価)⇒ Action (改善)の略です。

 

目的を達成するため、ビジネスの場面で良く使われている手法で、このコンサルタントと一緒に使うことで

 

学習の効果を実感

疑問はすぐに解決して、先に進める

「学習スケジュールを細かく決め、勉強を後回しにしないように常に改善しながら進めて行く

 

というぐあいに、挫折の原因を排除します。

 

コンサルタントとは、週に1回の面談1週間の振り返りと、次の1週間の計画を立てて行きます。

 

始めの頃は、学習の正しい方法細かく指導してもらい、実際にその方法を試しながら進めます。

 

そして、コンサルタントとの毎日のコミュニケーションではLINEを使います。

 

自分から学習の連絡・報告をして行き、それに対して必ずフィードバックを返してもらいます

 

学習方法について疑問、英語についての疑問など、いつでもLINEで相談できます

 

自分ひとりで走るわけではなく、英語学習のプロが伴走してくれることで、大変でも『継続』してやりきることができる仕組みとなっています。
バニ助

 

>>プログリット(PROGRIT)

 

 

たった3か月で英語を身につけた人生に

最初の1か月で成功体験を重ねて、2か月目で成長を実感

 

3か月後には、英語力が向上していることはもちろん、自分に合った学習方法を理解して、自習する習慣が身に付きます

 

自分で英語学習をコントロールできるようになるので、これからの英語人生に大きな影響を与える3か月となります。

 

そんな経験ができるプログリットで英語を身につけて見ませんか?

 

\ 短期集中xコーチングサービス /

PROGRIT(プログリット)の評判

 

-英語学習

© 2021 短期集中! ビジネス英会話 習得の近道