エンターテイメント

岡田准一の演技力は?どんな評価をされてる?

2021年6月18日、劇場公開予定のアクション・コメディー映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』で主演を演じる岡田准一。

日本アカデミー賞を何度も受賞した「演技派」岡田准一の演技は、世の中ではどんな評価をされているのでしょうか?

最近の作品では、どんな役を演じ、どんな演技を見せてくれたのか、世の中の声と振り返ってみましょう。

 



プロフィール

1980年11月18日、大阪府枚方市生まれ。

ジャニーズのV6の最年少メンバーとして知られ、女優の宮﨑あおいが妻。

元々は、1995年、13歳の時にバラエティ番組『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』のコーナー「ジャニーズ予備校」に母親が応募し、そのオーディションに合格したことが芸能界に入るきっかけになった。

同年9月に、V6のメンバーになり、11月1日発売の「MUSIC FOR THE PEOPLE」でCDデビューし、V6としての活動を開始する。

2001年、テレビドラマ『反乱のボヤージュ』(はんらんのボヤージュ)で初の単独主演に抜擢される。

2003年、映画『COSMIC RESCUE(コスミック・レスキュー)』で映画初出演。

2015年、『永遠の0』(2013年12月公開)で第38回日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞、そして『蜩ノ記』(2014年公開)で最優秀助演男優賞を、男優賞では史上初のダブル受賞を果たした。

また、現役のジャニーズ所属タレントの日本アカデミー賞受賞も初であった。

その後も、積極的に映画やドラマに出演していて、日本アカデミー賞/男優賞を合計で5回も受賞し「演技派」俳優として実績を積み上げていっている。

 

最近演じた役柄とその評判は?

最近演じた作品には、2019年に出演した映画とドラマの二つがあります。

名実共に演技派の俳優・岡田准一ですが、この二つの作品での岡田准一の役柄と演技についての評判を見てみましょう。

 

権力の亡者 財前五郎役 /『白い巨塔

『白い巨塔』は、「テレビ朝日開局60周年記念 5夜連続ドラマスペシャル」として、2019年5月、5夜連続で放送されたテレビドラマの特別番組。山崎豊子原作の同名小説の6度目のテレビドラマ化となる。

本作では、岡田准一が演じる財前五郎は、権力の亡者であり腹腔鏡手術を専門とした天才外科医。

激しい権力闘争を勝ち抜いて、白い巨塔(国立病院)のトップを目指していく。

松山ケンイチ、沢尻エリカ、寺尾聰が共演。

 

みんなは財前を演じる岡田准一をどう思ってる?

 

岡田准一の演技に涙したとの声が結構挙がっていて、視聴者を感動させるほどの演技力の高さは今作でも健在でした。

2003年の唐沢寿明主演した『白い巨塔』が好きなオールドファンからすると、物足りなかったり、しっくりこないというような感想も多くあります。

5夜連続の特別番組として放送されましたが、2020年9月2日にはBDとDVDが発売されているので、気になる方はチェックしてみてください。

 


伝説の殺し屋 ファブル(佐藤アキラ)役 /『ザ・ファブル

ザ・ファブル』の原作は南勝久による「週刊ヤングマガジン」の連載マンガ。2014年から2019年までに第1部が連載されて、今後第2部が連載予定。

2019年6月に、岡田准一主演で実写化され劇場公開された。

 

岡田准一が演じる男は、幼いころから「ボス」の教育・指導を受け、裏社会の人間から「ファブル(寓話)」と呼ばれ恐れられる殺し屋。

彼の正体が暴かれるのを恐れたボスから「1年間大阪に移住し、その間は誰も殺さず一般人として平和に暮らせ」とミッションを与えられた。

「佐藤アキラ」と名乗って相棒のヨウコ(木村文乃)と共に一般人として暮らし始めるが、ファブルに助けを求める人たちや、ファブルの命を狙う組織が現れ、裏社会のトラブルに巻き込まれていく。

こちらもCHECK

木村文乃の演技力は?どんな評価をされてる?

続きを見る

 

ザ・ファブル』は、Amazonプライムビデオで無料で見れます。

30日間無料体験!詳しくはコチラ

 

 

みんなはファブルを演じる岡田准一をどう思ってる?

 

ファブルを演じる岡田准一は、冷静沈着な伝説の殺し屋だけど、慣れない一般生活に悪戦苦闘するコメディ要素があるシーンとのギャップある演技、そして本格アクション。どんな演技でもできるのではないかと思うほど、爽快です。

表情がクールで淡々としているところは、原作のファブルを忠実に再現していると思いますし、それが本当にハマ役です。

 

まとめ

ジャニーズの中でも随一の演技派である岡田准一は、日本アカデミー賞を5度受賞しているほどの実力です。

何度もドラマ化された『白い巨塔』では迫真の演技で新しい財前を演じ、高い演技力を見せつけてくれました。

漫画『ザ・ファブル』の実写版では、原作ファブルの表情に加えて岡田准一の演技力、そして本格アクションは見応えあります。

 

2021年6月18日、劇場公開の『ザ・ファブル』の2作目『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』では、1作目よりも派手なアクションシーンや笑いが詰まっているようです。

2021年10月15日には、司馬遼太郎の『燃えよ剣』映画版で主演を務める岡田准一。脚本・監督は原田眞人、2020年5月に公開予定でしたが延期されて今年10月になります。

どちらの岡田准一も演技とアクションは見逃せませんね。

こちらもCHECK

藤原竜也の演技力は?どんな評価をされてる?

続きを見る

こちらもCHECK

高良健吾の演技力は?どんな評価をされてる?

続きを見る


-エンターテイメント

© 2021 短期集中! ビジネス英会話 習得の近道