エンターテイメント

ラブリの活動は休止になる?わいせつ容疑の影響は?

強制わいせつ容疑で書類送検されたと週刊文春で報道されたラブリ。白濱イズミという名前でも活動しています。

2020年10月に白濱イズミとして女性向けの化粧品ブランドを立ち上げたばかり。

アーティスト活動も積極的に行っていた中でのスキャンダルとなってしまいました。

それらの活動は今後はどうなるのかは具体的に発表されてません。

しかし、事件の真相次第ではこれまで通り社会派インフルエンサーとして活動する事が難しくなります。

ここでは今の活動、今後予定している活動はどんな物か、今回の一件でどんな影響が出てくるのか調べてみました。

 



ラブリの現在の活動

ラブリの現在の活動を調べてみると、芸能人ラブリとしてではなく、アーティス 白濱イズミとしての活動が多いようです。

鈴木紗理奈、熊田曜子も所属する芸能プロダクション「アーティストハウス・ピラミッド」にラブリとして所属していますが、最近ではラブリとしての活動はほとんどなさそうです。

テレビ出演についても、2020年1月30日放送の「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」が最後となっています。

2020年5月に第1子を出産したこともあり、テレビ出演は控えているという感じでしょうか。

現在、白濱イズミとして活動している内容を挙げてみます。

 

白濱イズミの化粧品ブランド「ikaw」で化粧品の開発・販売

・2020年10月に女性向け化粧品ブランド「ikaw」を立ち上げて、オンラインでの化粧品販売をしています。

「ikaw」(イカウ)とはフィリピン語で「あなた」を意味していてラブリ/白濱イズミの母親がフィリピン人で、自分のルーツから取った名前だそうです。

この株式会社ikawの代表責任者として白濱イズミの名前で活動しています。

公式インスタ:https://www.instagram.com/ikaw_official/

 

アーティスト/白濱イズミとして作品を展示

ラブリ/白濱イズミはアーティストとして、これまでも色々と展示会を開催していました。

現在開催中の展示会は、ラブリの地元である愛媛県松山市で開催されているアート展。

『日比野克彦×道後温泉 道後アート2019・2020 「ひみつジャナイ基地プロジェクト」』に、ラブリ/白濱イズミ監修の「ラブレター 〜愛を繋ぐ、愛で紡ぐ道後めぐり〜」を2021年2月28日まで展示中のようです。

「ラブレター」をテーマに、「目で、耳で、触って読む」をキーワードに五感で感じられる世界観を作品展開し、道後エリアの4カ所で展示します。

公式インスタ:https://www.instagram.com/dogo_loveletter/

 

SNSでの発信活動

ラブリが一番メインで発信しているSNSは「インスタグラム」です。

https://www.instagram.com/loveli_official/

最新の投稿は2021年1月19日です。今回の「文春オンライン」からの報道が1月20日でしたので、その前日ですね。

 

 

インスタグラム以外では、「note」で不定期ですが比較的頻繁に投稿しています。 https://note.com/1127lovelizm

最新の投稿は2021年1月15日。

白濱イズミの意見として以前からあるSNSの影響・悪影響についての考えを書いていました。

 

 

 

そして、今もなお更新しているのが、You Tube。

「loveli tube」というチャンネル名で、こちらはラブリとして配信しています。

更新頻度はだいぶ少ないですが、最新の動画は2020年11月27日公開の【私の人生に欠かせないもの 5選】でした。

 

Twitterのアカウントはあるのですが、2020年9月30日を最後に更新されなくなりました。

 

 



ラブリの今後の活動予定

今回の報道以前から予定している活動について調べてみました。

一番力を入れている化粧品ブランド「ikaw」(イカウ)は、積極的に商品の開発・販売を進めていく予定だそうです。

昨年11月、WWDジャパンのインタビューでは今年の3月、4月には新商品を出したいと答えていました。

WWD:「イカウ」の次の製品は決まっていますか?今後作ってみたいモノは?

白濱:今、化粧水を作っています。化粧水もオイルの延長線、オイルがベースで、それが化粧水に変化しているという感じでしょうか。姿は違うけど、何かが一緒というのを作ってみたいと思って。オイルを入れて2層式にしてまぜて使うとかを考えていて。3、4月ぐらいに出せたら。サンプルが出きているのですが、とっても柔らかな肌に導いてくれるんです。

引用元:https://www.wwdjapan.com/articles/1145673

色々と調べましたが、化粧品の活動以外では、テレビの出演予定もなければ、アーティストとしての活動予定も今のところなさそうです。

SNSの発信、特にインスタとnoteに関しては、頻繁に投稿されているので、ファンの方はこれらを注目しているのだと思います。

 

ラブリへのわいせつ容疑が影響する活動

2020年1月以降、テレビ出演はほとんどしていなく、ラブリ本人もタレント活動に対しては消極的な面も見られます。

今回の騒動で、有罪とされなかったとしても、告発した女性の証言が事実であれば、世間的にはマイナスなイメージしか残りません。

タレント活動に対しては「活動休止」というよりは、事務所を退所してタレントとしては引退。というシナリオもあり得るとは思います。

 

一方で、白濱イズミとしての活動はどうなるのか?

一番力を入れている化粧品ブランド「ikaw」の株式会社ikawでは、自身が責任者としているわけですが、最悪、有罪になったとしても会社がすぐに潰れるわけではありません。

ラブリ/白濱イズミのイメージが悪くなったことで、売り上げが一時的に落ちるかもしれません。

しかし、「ikaw」のコアなファンは少なくなさそうなので、今後出される商品も優れていれば、売り上げを出していくことはできると思われます。

また、現在、愛媛県松山市の道後温泉周りで展示されている道後アートは、2月末までの展示期間でしたが、終了が早まる可能性があります。

 

SNSの発信については、ガクッと減るかもしれませんね。

元々、SNSが及ぼす悪影響については、自身のnoteや、過去のtwitterでも垣間見えます。

この際、今あるSNSのアカウントでは、更新しない、投稿しない。という事もあり得ます。

その場合は、将来的に別のアカウントか、新たなSNSや発信するツールが出てくれば、新たな方法で自分を発信していくのではないでしょうか。

 

まとめ

強制わいせつ容疑で書類送検されたラブリこと白濱イズミは、2020年上旬から「ラブリ」としてのタレント活動はほとんどなく、アーティスト「白濱イズミ」としての活動が主です。

今回の報道はタレント活動に影響があっても、テレビなどの出演オファーがなくなるというだけで、ここ1年の動きと大きく変わりないと思われます。

今回の件で、白濱イズミとしてのイメージダウンはあっても、一時的なもので、化粧品ブランド「ikaw」での化粧品開発・販売がなくなるような事態にはならなそうです。

SNSの悪影響を理解しているラブリは、今後SNSの発信については、投稿が一気に減るか、または投稿しなくなる可能性は高いと思います。

 



英語初心者がプログリット x 3か月で別世界

1

このページでは、短期集中型の英語コーチングスクール 『PROGRIT(プログリット)』の無料カウンセ ...

2

このページでは、短期集中型の英語コーチングスクール 『PROGRIT(プログリット)』のリアルな口コ ...

-エンターテイメント

© 2021 短期集中! ビジネス英会話 習得の近道